ペットを飼うという事。

動物関連の専門学校を卒業し、ペットホテル勤務経験ありの平成生まれが皆さんに伝えたい事。

散歩・ドッグランの意味は?

皆さん散歩に行っていますか?

ペットショップの店員が小型犬は散歩に行かなくてもいいと言っていたから
散歩には行っていませんという方がいますが
それは間違いです。
散歩には運動・社会化・リフレッシュの意味があります。
この様な効果があると言われています。
適度な運動は新陳代謝を高め血流が良くなり、健康な体と美しい被毛を保ちます。
※ただ歩くだけでは運動になりません。気分転換程度でしょう。
 また、携帯を見ながらや音楽を聴きながらの散歩はやめましょう。
太陽光に当たることでカルシウムの吸収を促進する効果もあります。
臭いをかぐことで周囲の情報を得てストレスを溜めないようにする効果もあります。
菌は乾いていても2週間は残りますので注意が必要です。
 また、混合ワクチンを打っていても予防は30%以下と言われています
マーキングをし自己主張や情報提供をします。
※外でマーキングをすると家の中でもするようになる場合があります。
また、1度するとやめさせることが難しくなります
飼い主とのコミュニケーションをとり関係性を築くこともできます。
コミュニケーション』とは情報の伝達・連絡・通信だけではなく
意思の疎通、心の通い合いという意味でも使います。
これらが満たされないと
肉体的にも精神的にも健康な体を維持できなくなることがあります。

ドッグランの意味は?

散歩に行けばドッグランなんていらないんじゃないの?と思う方も居ると思います。
ドッグランは思いっ切り走り回ることもできますし、
他の犬との交流し社会化を学ぶこともできます。

ペットショップ等で飼って社会化がきちんとできてない子などは
小さい頃からドッグランに行って社会化を学ぶこと
もできます。
※他の犬との交流ができない施設もあります。

散歩では思いっ切り走り回ることが難しいですし、
リードを付けているか付けていないかでは犬の動きも違うように感じます。

また散歩が苦手な犬はドッグランでフリーに動くことができるので散歩の代わりにもなります。
費用は掛かりますが週に1回でも行くのと行かないのでは違いが出てくると思います。
※特に運動量が必要な犬種(作業犬・狩猟犬等)はドッグランをお勧めします。
広さは場所によって違いますのでしっかりリサーチをして行きましょう。
また、ワクチン接種・狂犬病の証明書が必要になりますので前もって準備しておきましょう。

ドッグランでの注意点

ドッグランで他の犬との交流が楽しすぎると飼い主より犬同士の関係を重視する場合があるのです。
飼い主への関心が薄れ犬同士が楽しすぎると飼い主の言うことを聞かなくなります。
犬との社会化も大事ですが犬は人間社会で暮らしているので犬社会より大事ですので気を付けましょう。
一番は『犬と遊ぶのも楽しいが飼い主と遊ぶことが大好き!』となるようにすることが重要です。
人と犬とのより良い関係を築けるよう頑張りましょう!!